食材の宅配サービスのデメリット

食材宅配のデメリットを知って上手に活用しよう

食材宅配の上手な使い方

買うべきものは?

いつもスーパーに行くと、同じものばかり買ってしまうという方は多いのではないでしょうか。
特に、野菜は偏りがちなものの一つです。
そんな方こそ、食材宅配のたくさんの種類の野菜がパックになっている商品がおすすめです。
自分では手に取らない野菜が何かしら入っていることや、旬の野菜が入っていることから、使い勝手が良い上にレパートリーも増えます。
大抵の場合、世帯数に合わせて野菜の量は選ぶことができます。
ちょっと少ないかも、くらいがちょうどよく使いきれて便利です。

スーパーなどに行ってしまうと、ついつい買う予定ではなかったものを買ってしまう、なんてことはありませんか?
食材宅配でも同じようなことをすれば、スーパーよりも割高なものをつい買ってしまうこともあります。
食材宅配では野菜だけを買うなど、買うものを決めることで節約することができます。

レシピを活用しよう

大抵の場合、野菜のパックなどにはその野菜を使った料理のレシピが同封されています。
この野菜はどんなふうに料理すればいいの?とならず、パックを買えば自動的に献立が決まるという優れもの。
料理に自信のある方は、レシピをアレンジしてみてもよいかもしれません。
また、レシピがあれば買い足すべき食材が分かるので、足りないものだけあとでスーパーで購入する、という使い方もできます。

食材キットの宅配サービスの場合、必要な分の野菜、肉、調味料などがセットになっているため、時間がないときや、食材を無駄にせずにすみます。
ぱっと作れるものが家にあるようにしたいという方にも、冷蔵庫を開ければキットがあるという安心感が得られますね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る